男性の抜け毛の起因・対策 〜 抜け毛対策

main_top_over_navi
main_top

男性の抜け毛の起因・対策


男性と女性の抜け毛には違いがあるといいます。起因は似ていても、身体の中で起こっているメカニズムやその症状は異なっているそうです。抜け毛に悩む男性の人口は、約1300万人以上と言われています。その中の半数以上の人が、何らかの抜け毛対策をしていると言われます。ひとくちに「抜け毛」と言っても、その原因は、遺伝・男性ホルモンの乱れ・食生活・心意的なもの・医学的原因など、様々なものが挙げられるのです。

抜け毛は遺伝するとよく聞きますね。しかし、恐れることは決してありません。抜け毛対策をきちんとしていれば、進行を遅らせる事は可能だからです。男性ホルモンの乱れ・食生活など、医学的原因以外のものは、自分で対策をすることができます。それによって、抜け毛で年々薄くなっていく頭皮を守ったり、抜け毛の進行をとめることができるのです。

抜け毛の原因の多くは、男性ホルモンの働きによります。男性ホルモンの1つである「テストステロン」は、体内で「ジヒドロテストステロン」という髪の毛の成長を抑制させるホルモンに変わってしまいます。それが、抜け毛を起こす医学的な原因といわれています。しかし、そのホルモンを変化させないようにすることは可能です。その方法は、食事を変えたり、生活のサイクルを見直したり、頭皮を清潔に保ち栄養を与える事です。その努力が、自分の体質を変えることにつながるのです。

抜け毛にはもう一つ、自分の発毛周期を理解する事も大切です。発毛周期とは、ヘアサイクルとも言われます。通常、男性では健康な毛は3?5年で抜けて生え変わるといわれます。抜け毛で悩んでいる人は、この発毛周期が数ヶ月?1年程度です。発毛周期がとても短いために、しっかりとハリのある髪になる前に抜けてしまいます。髪がだんだん柔らかくなってきたな、と感じる人は、早いうちから抜け毛対策をしておいた方が安心でしょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 抜け毛対策 All Rights Reserved.

合コン