女性の抜け毛対策基礎知識 〜 抜け毛対策

main_top_over_navi
main_top

女性の抜け毛対策基礎知識


抜け毛で悩んでいるのは男性だけではありません。女性も同様です。冷え性・ストレス・食生活・深夜型の生活、そして近年の女性の社会進出による生活環境の変化などは、女性の体の中に悪影響を及ぼします。最近は、抜け毛で悩む女性が急増してきました。これ以外にも、老化による抜け毛も挙げられます。細胞の老化や血流が悪くなる為に毛包がなくなるという状態です。老化は避けられないと思われがちですが、近年まだ年齢的には若いのに、体に老化が進んでいる女性が多いのです。やはりこれも生活環境が影響しているのではないでしょうか。

女性の抜け毛でも、若い人の場合は深刻ですね。女性の抜け毛の種類はいくつかに分けられます。瀰漫(びまん)性脱毛症・分娩後脱毛症・牽引性脱毛症・女子男性型脱毛症などです。中でも、一番多いと言われる瀰漫性脱毛症は、瀰漫(びまん)の名の通り、頭皮全体の広い範囲に抜け毛が起こり、髪の毛がぺったりと薄くなるという症状が特徴です。瀰漫性脱毛症は、一般的には、30代以降からの症状です。しかし、最近では20代の若い女性にも多く見受けられます。これは、ダイエットやヘアケア(ジェル・ムース・スプレー)などのやり過ぎによるものと考えられます。

女性の抜け毛の対策として具体的に実行してほしいことは、「食生活の改善」と「血行を良くする」そして「早寝」です。食事は、なるべく自炊をして魚と野菜を多く摂るようにしましょう。そして、大事なのはビタミンです。ビタミンA、ナイアシン(ビタミンB3)、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンEなどをバランスよく摂るようにしましょう。しかし、全てを食事のみで摂るのは難しいので、上手にサプリなどを利用しましょう。中でも、亜鉛は髪の毛に必須なミネラル成分です。これは意識して摂るように心がけましょう。

抜け毛には、適度な運動をして全身の血液の循環を良くすることも大切です。頭皮への血流が良くなることは、毛根へ栄養を運びやすくしてくれます。また、運動は女性に多い冷え性の改善にもつながります。適度な運動をしたあとは、疲れて早く寝るというのが理想的です。22時?2時位までの時間帯は、新陳代謝のピークといわれるので、この時間に寝ていることは抜け毛だけでなく、美容にも大切なのです。抜け毛対策と思ってやっていた事が、美容にも関係するなんて、これは一石二鳥。ぜひ女性の方はやってみましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 抜け毛対策 All Rights Reserved.

合コン